アトピーや皮膚炎は将来薄毛になる可能性も | 脱け毛と発毛。予防と促進ガイド


アトピーや皮膚炎は将来薄毛になる可能性も

頭が薄くなる年齢というと中年以降になる印象を受けますが、最近では若年性の薄毛を患う方も非常に増えております。

そんな中で長い頭髪の研究結果のうち、非常に注目すべきものがあります。それは、アトピーや皮膚炎などを持つアレルギー体質の方は将来禿げるリスクが高いというものです。

さて、この気になるロジックはどのような内容になるのかと申しますと、アレルギーを持つ方は、多くの方は年少のころに特定の栄養素や物質を意識的に避けて来なければならなかった事情もあり、それが原因で特定の物質に対して著しい体内欠如を引き起こしている傾向があるようです。

本来、毛髪の成長に非常に大きく関わっているタンパク質を多く含む食物に対してアレルギーがあった場合などは、摂取をしないことで年少時に大量の吸収がされずその後の組織の成長に大きく影響することがあるわけです。

特に人間の身体というものは、小さなころに十分に栄養を取っていた方とそうでない方とでは、大人になって体力や外見に差が出て来ることもわかっております。それは、小さいころは栄養素の吸収力が最も高いからでして、大人になっても補給をしてもさほど多くの量は体内へと吸収されないということがあります。

しかし、小さいころに重度のアレルギー体質であっても、10代の成長段階でアレルギーは著しく改善する方もいらっしゃいますので、外見の差はすべての方には当てはまりません。

頭髪が薄くなる原因は当然これだけではないのですが、幼少時の食生活や栄養吸収状況によって、将来の頭髪の状況を左右する要因の一つになり得ることは確かなようですね。

薄毛の原因
薄毛予防
育毛・発毛
薄毛や抜け毛の人が不足しがちな栄養素って何!? イメージ
New!
薄毛や抜け毛の人が
不足しがちな栄養素って何!?
薄毛対策には重要なことです!

女性も育毛サプリメントを使ったほうが良い!? イメージ
PicKup
女性社会進出などのストレス
などの原因から増えてきた薄毛
育毛サプリは薄毛対策に有効?

アトピーや皮膚炎は将来薄毛になる可能性も イメージ
Point
アトピーや皮膚炎などは
将来薄毛の原因になりうるの?
その噂の真実は?