男性ホルモンを抑制できれば髪は生える!? | 脱け毛と発毛。予防と促進ガイド


男性ホルモンを抑制できれば髪は生える!?

人間の抜け毛や禿げには、一般的に男性ホルモンが大きく関係ということは非常に有名な話ですが、その理屈で行きますとこの男性ホルモンをコントロールさえしてしまえば、万事解決できるような気がするのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

まず結論から申し上げますと、男性ホルモンを意図的に抑えたとしても、抜本的に禿げは改善することはありません。それは髪の毛の成長は女性ホルモンにかかっているからです。

つまり、女性ホルモンが増えなければ、男性ホルモンをどれだけ減らしても髪の毛は伸びてはこないのです。じゃあ、女性ホルモンを増やせばいいのかって、思った方もいるでしょう。しかし、実はそれも具体的には間違いになります。

人間の体にはそれぞれ適切なホルモン量というものがあります。そこでいずれかのホルモンを意図的に急激に抑えたり増やしたりすると、そのバランスが崩れてしまい、最悪の場合には自律分泌ができなくなってしまうのです。非常に恐ろしいですね。

確かに、男性ホルモンを減らして、徐々に女性ホルモンを増やしていけば、髪の毛の成長に何等かの改善が見られることもあるでしょう。しかし、男性ホルモンが減ってしまうということは男性の生理的な機能も低下させることにも繋がり、男性として健全でなくなることも大きく考えられます。

ホルモンの抑制で毛髪の状況に変化を与えるという1つのやり方であっても、その他の機能不全を同時に併発するリスクも大きく、安易に行ってはならないと言えるのです。

薄毛の原因
薄毛予防
育毛・発毛
薄毛や抜け毛の人が不足しがちな栄養素って何!? イメージ
New!
薄毛や抜け毛の人が
不足しがちな栄養素って何!?
薄毛対策には重要なことです!

女性も育毛サプリメントを使ったほうが良い!? イメージ
PicKup
女性社会進出などのストレス
などの原因から増えてきた薄毛
育毛サプリは薄毛対策に有効?

アトピーや皮膚炎は将来薄毛になる可能性も イメージ
Point
アトピーや皮膚炎などは
将来薄毛の原因になりうるの?
その噂の真実は?